FC2ブログ

プロポーズ大作戦 山下智久・長澤まさみのドラマ紹介ブログ

月9ドラマ!!プロポーズ大作戦を紹介するブログです。 山下智久・長澤まさみ・藤木直人・三上博、榮倉奈々などの出演者の情報もお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プロポーズ大作戦 第三話 あらすじ 

またしても披露宴会場に戻った健(山下智久)は、スライドを見ていた。礼(長澤まさみ)を奪った男、新郎・多田哲也(藤木直人)が、教育実習を最後の日の記念写真。写真の中で、健は多田との別れの辛さで号泣している。情けない姿に落ち込む健、そしてまた高校時代へと戻った。

多田は健たちのクラスを担当する教育実習生、黙々と授業を行うだけの地味なキャラクターだった。美人実習生・キャメロン(松本莉緒)と比べると見劣りする。ところが突然、健の記憶がよみがえる。あの時、“ある物”を偶然見つけた健が、多田と生徒たちの間にあった壁を取り払うことになったのだ。
そしてまた、健はその“ある物”を拾ってしまい、とっさに隠し、うしろめたい気持ちになる。
<プロポーズ大作戦HPより引用>
スポンサーサイト

プロポーズ大作戦 第二話 あらすじ 

披露宴会場に戻った岩瀬健(山下智久)は、スライドショーの続きを見ていた。いつもの5人の写真だが、満面の笑みを浮かべる奥エリ(榮倉奈々)、榎戸幹雄(平岡祐太)、鶴見尚 (濱田岳)にひきかえ、吉田礼(長澤まさみ)はふてくされた表情で、健を突き飛ばしている。健が、その時何があったのかを必死に思い出そうとしているときにまたなぞのおやじ(三上博史)が現れて、再び高校時代にタイムスリップ。

 学園祭の片付けの真っ最中、賭けに負けた健が礼にコーヒー牛乳をおごることになっている。コーヒー牛乳を買おうとするが、お金がなく、仕方なく教室に戻ると、礼は不機嫌になっていた。ふてくされた表情の礼の写真の原因はコーヒー牛乳だと確信した。そして、猛ダッシュでコーヒー牛乳を買いに出かける。ところがなかなかコーヒー牛乳を手に入れられない。結局手ぶらで礼のもとに戻ることになったが、礼は意外にも笑顔で迎えた。健はほっとする。しかし去り際、礼の横顔が寂しげに見えたのがすごく気になった。礼に対していつも素直になれず、会えば言い合いばかりしていたことを後悔していた。が、その日礼が返してきたCDを聴いていると、健はふとあることに気づいた…
<プロポーズ大作戦HPより引用>

プロポーズ大作戦  第一話 あらすじ 

スーツの上着に袖を通しながら慌てた様子で走る岩瀬健(山下智久)。向かう先は、幼なじみの吉田礼(長澤まさみ)の結婚式。教会の控え室では、ウエディングドレス姿の礼が親友・奥エリ(榮倉奈々)と思い出話に花を咲かせている。表では、高校時代からのくされ縁である友人たち・榎戸幹雄(平岡祐太)と鶴見尚 (濱田岳)が健の到着を今か今かと待ちかまえていた。

 なんとか式に間に合った健だが心は晴れない健の前で誓いのキス。一番好きな人が今、他の男性と結婚していく…。そんな健が、披露宴では二人のためにスピーチまでさせられる。そして、スクリーンには幸せそうな二人の姿ノスライドが次々に映し出され、見ているうちに、健は強烈な後悔の念に襲われる。「あのころに戻ってやり直したい!」。と、突然どこからか謎のおっさん(三上博史)が現れ、「そんなに戻りたいなら戻してやる」と、健をスライドに映る過去にタイムスリップさせた。

 次の瞬間、健は野球場にいた。2001年7月の高校野球東京都予選大会の試合中だ。スタンドでは礼やエリたちが応援している。代打の指名を受けてバッターボックスに立った健は、突然ピッチャーの配球を思い出し、フェンス直撃のヒットを放って全力で走る。しかしこの後、尚が三振して負けることを思い出す。制止の声など聞こえないかのように、躊躇(ちゅうちょ)なく三塁をけって猛然と走る健。ホームベースに滑り込むのだが…。

健は、元の披露宴会場に戻っていた。しかも、スライドは始まったばかり。結局、何も変わらなかったと思う健。健は、もう一度過去に戻して欲しいと謎のおやじに懇願するのだが…
<プロポーズ大作戦HPより一部引用>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。